ビタミン ちゅん


「ビタミン ちゅん」に  訪れた方に、ちょっとした元気を・・・
by macychunn
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
タグ
最新のトラックバック
韓国版 その献身とは・・・
from 笑う社会人の生活
『みなさん、さようなら』..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
映画「踊る大捜査線 TH..
from soramove
らーめん ぺぺ@大阪市北..
from 求夢洞
キック・アス
from piece of life ..
NHK 紅白歌合戦 出場..
from 紅白歌合戦 出場歌手が決定!
Jリーグ 移籍情報
from JリーグGOGO
《71》天下一品(麺類)
from 弾けないギターを弾くんだぜ ..
実写版 ルパン三世 峰不..
from 【映画】 実写版ルパン三世 ..
『うぬぼれ刑事』無料動画..
from 『うぬぼれ刑事』無料動画@y..
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:エンタ( 355 )


新ドラマ

1月からスタートのドラマがそろそろスタート

前クールは
フジテレビの月9「ラストクリスマス」と
NHKの「美しき日々」ぐらいしか観てませんでした。

美しき日々はこのまま継続として
さて、1月からスタートのドラマは何を観ようかな

まず、注目なのが
フジの「救命病棟24時」
パート1、パート2と観てますが面白かったので期待大です。
出演者の方も、
もうドクター役のイメージが強くなってきてしまった 江口 洋介さんに
久々に復活の 松嶋 菜々子さん
脚本の方も引き続き 福田 靖さん
他にも豪華な出演者という事で、今クール一番の期待株

次ぎは、
日本テレビの「ごくせん」
こちらの方も、続編なんですが、泣けて、笑えてと安心して見れると。

フジの月9「不機嫌なジーン」は、ちょっと視聴率的には苦戦をしいられると思いますが
タケウチファン&コメディー好きな私としては、観たいと思います。

TBSの「H2」も多分視聴率は悪いんだろうな。
恋愛を中心にしていくといってもやはり、苦戦は必死だと

とりあえず、注目しているドラマはこれぐらいでしょうかね。

さてさて、1月スタートのドラマはどうなる事やら

[PR]

by macychunn | 2005-01-10 22:18 | エンタ

僕の彼女を紹介します

といってもコレは映画のお話
僕の彼女を紹介します 」(以下僕カノ)
(韓国版はコチラ)
映画の方はというと
主演は猟奇的な彼女 主演だった チョン・ジヒョン
監督はその猟奇的な彼女の監督クァク・ジェヨン
猟奇的な彼女以来のタッグという事で
観てみたい映画の一つでした。
で、このたびやっと映画を鑑賞する事ができました。

猟奇的な彼女と比べると、どっちかというと
私としては、猟奇的な方がよかったように思え
ちょっと僕カノはパワーの方が少したりなかったかなと
泣けるという事ではラブストーリーの方がよかったかなと

いっておきますが
面白かったには面白かったんですよ。
しかし、それにしてもこの映画ツッコミがいがある映画で
なんでやねん!!ってシーンが多かった気が

最後のシーンもなんでやねんだった
これ以上はネタばれになるので話しませんが

さあ次ぎは今度こそ「ハウルの動く城」を

[PR]

by macychunn | 2005-01-04 22:19 | エンタ

いつのまにやら1ヵ月

仕事が忙しくて
更新が1ヵ月ぶりになってしまって
本当に久しぶりです。

で、本日は、年内最後の仕事で、ちょっとのんびりな気分でお仕事
で、本日は、仕事も早く終わったという事で、

ちょっと寄り道して、映画でも観ることに
「笑の大学」を観る事に
公開からかなり経っているし
20時50分〜で終了が23時な事もあって
お客さんもぼちぼちで
ゆっくりと映画鑑賞してきました。

仕事の方も一段落、
ちょっと笑って、気分一新!!
役所 広司さんの真面目さが妙に笑いを誘って
なかなか笑えましたね。

まっ今回はこのへんで
さるまた失敬!

[PR]

by macychunn | 2004-12-29 01:30 | エンタ

久しぶり

いや〜久しぶりに更新です。
ちょっと、最近仕事とか忙しくってなかなか更新のネタもなく
3週間のご無沙汰

さてさて、今回はというと

やっとみました
「いま、会いにいきます」
「いま、観にいきます」といいつつも
本当にやっと観れました。

感想はというと。

どうも、私の涙のツボとはちょっとズレてたみたいで

ウルウルとは涙ぽろぽろとはいきませんでしたが、

なかなか淡々とドラマは進み

面白くドラマは展開していった、という感じでしょうか

一番印象に残ったシーンはというと

澪(竹内)が巧(中村 獅童)と再び別れる時が近付きつつ有る時
巧に好感を持っている女性に託そうと逢うのだけれど
やはり、愛している人が他の人を愛してしまう事に
女性としての心が揺れているシーンが最も印象に残ってます。

とりあえず、おもしろかったというのが感想でしょうかね。

次ぎは「ハウルの動く城」でしょうかね。

しかし、今、劇場はこんでるんだろうな。

[PR]

by macychunn | 2004-11-21 02:41 | エンタ

いま、会いにいきます

本当ならば、ちょっと一足先に観れるはずだった
「いま、会いにいきます」
手元には予定どうり、試写会のチケットが
しかし、一番問題なのは
定時に仕事が終われるかどうかだけ、
しかし、しかし、案の定
仕事は定時には終わらずに・・・・・
自腹決定!!!

テレビでの紹介番組を観て
増々観たい映画に
「いま、見にいきます」
すぐにでも、

泣ける映画らしい
いや絶対泣ける映画 のハズ

後は

「笑の大学」
「僕の彼女を紹介します。」
は観たい映画です。
[PR]

by macychunn | 2004-10-26 23:22 | エンタ