ビタミン ちゅん


「ビタミン ちゅん」に  訪れた方に、ちょっとした元気を・・・
by macychunn
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
タグ
最新のトラックバック
韓国版 その献身とは・・・
from 笑う社会人の生活
『みなさん、さようなら』..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
映画「踊る大捜査線 TH..
from soramove
らーめん ぺぺ@大阪市北..
from 求夢洞
キック・アス
from piece of life ..
NHK 紅白歌合戦 出場..
from 紅白歌合戦 出場歌手が決定!
Jリーグ 移籍情報
from JリーグGOGO
《71》天下一品(麺類)
from 弾けないギターを弾くんだぜ ..
実写版 ルパン三世 峰不..
from 【映画】 実写版ルパン三世 ..
『うぬぼれ刑事』無料動画..
from 『うぬぼれ刑事』無料動画@y..
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タイガー & ドラゴン

「タイガー&ドラゴン」 TBS 金曜 22時〜

残念!

面白い。面白い。それだから、なおさら
スペシャルを観て無かった事が本当に残念。

1回目の放送の中にも
ちょっと、スペシャルの話しもちょっと、ちょっと混ぜてあったものの
やっぱり、観ておきたかった。

「タイガー & ドラゴン」は、
ヤクザの虎児(長瀬 智也)が、落語家のどん兵衛(西田 敏行)に弟子入り
どん兵衛は、借金があり、
取り立ての虎児に、落語を教える謝礼を借金の返済分に当てる事で
借金を返済する事に。

一方、どん兵衛の息子、竜二(岡田 准一)は、落語の天才だが、
落語界が嫌で、今は「ドラゴンソーダ」というショップを経営中

毎回、落語の話しをベースに、話しは進んで行くドラマ
これが、なかなかうまい具合に、ちゃんと、話しが作られていて
納得のストーリー。

1回目は「芝浜」
「芝浜」というのは、
腕は確かな魚屋、だが、酒に弱く、次第に溺れ
仕事の方もやる気なし。

しかし、女房にせっつかれ、仕方なく仕事に行く事に、
仕事へ行く途中、浜で顔を洗っていると、
そこには、財布が・・・

家にもどり、財布の中身をたしかめていると、大金が、
そして、夫の方は、大金を手にしたという事で
お酒を飲み、浮かれ眠ってしまう。

夫が目を覚まして女房に拾ったお金の事を訪ねると
女房は「やだね。あんた夢でも観たんじゃない
いつも、いつも、お金、お金っていうから
お金を拾ってしまう夢なんか見るんだよ。」と

夫は、「お酒を飲んだのは、現実で、お金を拾ったのは、夢だったのか?」と
「そうだよ、お酒を飲んだのは、現実で、お金を拾ったのは夢だよ。」
「すまない、これからは、お酒はやめて、一生懸命働くよ」
と夫は女房に誓う

それから、3年後、元々夫は、腕は確かで、仕事は出来たので
借りてた借金も返済し、仕事も順調な日々を過ごしてた。
そんな3年後の年末、女房は夫に
「ごめんね、お財布を拾ったのは夢ではなく、本当に拾っていたんだよ。」と
真実を話す

夫は、女房によくウソをついてくれたと、
今の自分があるのは、ウソをついてくれたおかげだと、女房に感謝する話し。

ざっというと、「芝浜」はこんな話しです。

これが、ドラマでは

「ドラゴンソーダ」のアルバイト店員リサ(蒼井 優)が
店内で、財布を拾う、

その夜には、竜二がリサに給料を滞納している事などを詫びるため、
ちょっとした、酒の席を設ける。
酔っぱらったリサは、そのまま、交番に財布を届ける事に

その、交番で財布の持ち主だった、銀次郎(塚本 高史)に一目惚れ
その場で、メールアドレスを渡す。

次ぎの日、リサは、「運命の人に逢った」と竜二に話すが
竜二は、銀次郎だと気付き、
財布を届けたのは、現実だが、運命の人に逢ったのは夢だと話す。
が、リサはメールを待ち続ける

竜二もさすがに、リサに悪いと思い。
銀次郎の元に、店の服を持って行く
「銀次!お前、服買うっていったよなぁ。」
「代金の方は、これに入れて持ってきてくれ!」
と言って、服と封筒を置いて帰って行く竜二
給料2ヶ月分と書いた封筒に代金入れお店に行く銀次郎

そこには、財布を拾ってくれたリサが
運命の人は現実だったと知ったリサ
「メール、待っているのになぜくれなかったのですか?」とリサ
「もう一度教えてくれるかな」と銀次郎
「送りたくても・・・」といって見せたのは
酔っぱらっていたため、解読不能な状態のメールアドレスが・・・・

その後、リサは銀次郎と付き合う事に・・・・

という感じで、落語をベースに話しは進む
これがまた、上手にフィットしていて、
やるな、クドカンって感じです。

2回目は「饅頭怖い」が題材!
さてさて、どんなストーリーになるのやら。
笑いあり、ちょっとほろっとさせるシーンありと
ちょっと、はまっちゃいそうなドラマです。

[PR]

by macychunn | 2005-04-19 01:35 | エンタ
<< #7 お買物券 スタジアムへ行こう! >>